So-net無料ブログ作成
もぐもぐ新生活(LIfe) ブログトップ
- | 次の20件

北の甘味から。(後編) [もぐもぐ新生活(LIfe)]

 

 

やっと師走に難産の末の後編アップです[たらーっ(汗)](「前編ってあったっけか?」くらいの認知度ぢゃぞ。ゼッタイ)

 

 

ぶっちゃけ、このまま黙ってスルーして越年した挙げ句、闇に葬り去ろーと企んでたんはバレバレかと推測されるです。

 

 

ケロ、夢枕にまで出て来ちゃうんで逃れ切れんかったのです[曇り](何が出て来るんか言ってみろー。)

 

 

んなネガティブ対応してる癖に、中編ってのを作ろうとしてて、中年と語感が酷似してるんで取りやめにしたです。(おまいの場合、心配要らんくらい昔ぢゃろー。)

 

 

 

 

 

 

んで、最初はここがメインステージです。

 

 

ロイズコンフェクト東苗穂店です。

何つーても、生チョコで超有名かと思ってるロイズです。

 

 

北海道のお土産なら、屈指の有名ブランド、有名菓子ぢゃないでしょーか[プレゼント]

 

 

んで、画像はロイズコンフェクト東苗穂店です。(札幌市東区)

 

 

数少ない直営の路面店です。

 

 

とても便利なことに、自宅から電チャリで[1][0]分くらいの至近距離にあります。

 

 

 

 

しこたまパンをゲットです。

何が便利かっつーと、パンも販売してる嬉しさです。

 

 

ロイズのパンを販売してるんは、ここ東苗穂店とあいの里店の[2]店舗だけだそーな[ひらめき]

 

 

んで、お米よりもパンの方が食生活的に重要な自分です。マジデ

 

 

 

 

例えお米が食せんでも、パンを食せんと、たちまち禁断症状を呈しちゃう体です。

 

 

なんで、足繁く通ってるです。(ポイントカードも存在するのぢゃ。)

 

 

 

 

電チャリが見える位置に座りました。
一見、何の変哲もないパンとコーヒーです。

店舗内にゃ~、一服コーナーもあるです。

 

 

ゲットしたパンを直ぐに食したくて堪らんくなっても、その場で味わったりも出来るのです。

 

 

んで、無料でおかわり自由[無料]のホットコーヒーなんぞ置いてあったりするんが超嬉しいサービスです[喫茶店]

 

 

 

 

ツーリングの帰りに何回も寄っちゃってたんはナイショです。

 

 

 

 

コーヒーはセルフサービスです。
ストレートに板チョコが1枚挟まってるパンです。

ロイズと言えばチョコレートなだけに、選ぶパンもお薦めするパンもチョコレート系です。

 

 

って、もろに板チョコが挟んであるんを何の躊躇いもなくチョイスする自分です。

 

 

「グテ」っつーパンで、超レコメンドです。

 

 

ちなみにホワイトチョコバージョンもあるです。

 

 

 

 

個人的にゃ~、ベルギーチョコワッフルも超レコメンドなんも付け加えておくです。

 

 

そもそもがチョコレート屋さんなだけに是非ともチョコレート系を堪能して欲しーもんです。

 

 

 

 

缶ビールです。
ビターとスウィートがあります。
セットでパッケージされてます。

チョコレートビールもゲットしてました[ビール][7]月のことですケロ。)

 

 

夏季限定発売だったんは、つい先日知った事実です[あせあせ(飛び散る汗)]

 

 

なんで、アップ日現在、店頭にゃ~ありません。

 

 

店頭にゃ~シャンパンが置いてあるです。

 

 

 

 

枝豆と食べ合わせてはいけません。
        カカオ豆の麦芽ってことでしょーか?

肝心のお味の方はっつーと、確かにカカオの香りがほんのりとする黒ビールでした[ビール]

 

 

なんで、枝豆とは相性は良く無かったです[exclamation×2]

 

 

 

 

よろしく無いのです。

 

 

 

 

ココアを飲みながら枝豆を食してる気分でした。(大丈夫?)

 

 

口の中が、塩っぱいやら甘いやらです[exclamation&question]

 

 

来年(2012年)はデザート系とペアリングして飲むことにするです。

 

 

 

 

 

 

んで、ロイズ系ネタの締めくくりに一つ。

 

 

ある日、オカンがここの東苗穂店近辺がロイズ創業の場所だと言い始めたです[exclamation]

 

 

「んなわけナイやん~。」とで店員さんに尋ねたら、ビンゴでした。(また勝手に言葉を作んな~。)

 

 

たまにゃ~正解があっても、今後についちゃ~不確定なんは確実です。

 

 

 

 

とてもぢゃ~ありませんケロ、半信半疑とまですら、危なくって格上げ出来んです[たらーっ(汗)]

 

 

 

 

 

 

んな、ロイズのお店から電チャリで[3][0]分くらいの公園が次なるターゲットです。(随分と遠くないか?)

 

 

百合が原公園です。
200円って、いい値段ぢゃね?
百合が原公園だからゆり根なんだと解釈したです。

百合が原公園(札幌市北区)名物、ゆり根どら焼きです[ぴかぴか(新しい)](知らナイ?)

 

 

 

 

かく言う自分も知らんかったです[あせあせ(飛び散る汗)]

 

 

更にゃ~、封を開けた状態の画像を失念しちゃいました。(外見は、極々ふつーのどら焼きです。)

 

 

 

 

なんで、言葉のみの紹介です。(滝汗)

 

 

最大にして唯一のポイントは餡の中にゆり根が入ってる点です[ひらめき]

 

 

最初は餡に栗が入ってるのと同じよーなイメージで、ゆり根の食感を期待して食したです。

 

 

ケロ、餡に馴染むよーにしっかり練り込まれてたんで、どこにゆり根が入ってたんかわかんなかったんが残念でした。

 

 

次回、っつーか来春になったら、また食しに行ってみよーかと思ったりしないでもありません。(←おまい、やる気ないな。)

 

 

 

 

 

 

んな、「前編ってあったっけ?」的な疑問が根底に流れてたところに、ここいらで沸々と湧き出してきても無理からぬ話です[本]

 

 

黒ビールソフトです。

「北から甘味もん。(前編)(2011-09-09-m)」

 

 

今を去ること[3]ヶ月前でした。

 

 

今さらながら、読み返してみると、黒ビールソフトだけの記事だったとゆう・・・[たらーっ(汗)]

 

 

確かに、割り当てのサーバー容量の制限があったとはいえ、貧相っつー誹りは免れられんかもです[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]

 

 

っつーても、待ちに待った黒ビールソフトに有り付けた嬉しさは相当なもんだったです[るんるん]

 

 

 

 

 

 

んで、お次はお食事系です。(そーゆー流れだっけか?)

 

 

イチゴぜんざいです。
垂直に混ぜ混ぜして召し上がれ~。

何を隠そー、自分にとって札幌の甘味っつーとイチゴぜんざいです。

 

 

底の方から、イチゴアイス~茹で小豆~イチゴコンポートが層を成してる様は壮観です[ぴかぴか(新しい)]

 

 

甘々かっつーと、んなことは全然ありません。

 

 

食してる時も、食後も甘ったるさを感じたり、引きずったりすることありません。

 

 

各素材が突出して主張するでもなく、口の中でお互いにハーモニーを奏でているかのよーです。(グルメブログか?)

 

 

実に甘露なお味です[るんるん]

 

 

 

 

んで、食し方は、パフェ同様に垂直に混ぜ混ぜしながらがお薦めテクニックですケロ、結局は各人の自由です[無料]

 

 

 

 

 

 

んな、ぜんざいを提供してるんは円山にあるここです。

 

 

入り口が奥まってます。
デッキもあるです。
何を営んでるんかは聞かんでくらさい。

円山茶寮っつーお店です。(札幌市中央区)

 

 

もはや知っとる人にゃ~説明不要なお店でしょー。

 

 

場所は地下鉄の最寄り駅で表現すると、東西線の円山公園っつーより、西28丁目になるです。

 

 

 

 

ちなみに自分の場合、ここに行く場合、電チャリぢゃ~なくってカワサキさんです。(聞いてナイ?)

 

 

 

 

抹茶ぜんざいです。
暖かい抹茶か掛かってます。

他にゃ~、抹茶ぜんざいっつー選択肢もあるかと思うです。

 

 

更に他にゃ~栗ぜんざいっつーのもあるですケロ、お茶漬けっつーのもあったりするです。

 

 

自分的にゃ~[1][0]回行けば、うち[9]回はイチゴぜんざいを食すんは間違いありません[るんるん]

 

 

 

 

つくづく残念なんは、冬期[雪]カワサキさんが使用不能なんで、次回食すんは雪解けまでお預けなとこです[たらーっ(汗)]

 

 

 

 

 

 

以上、折角記事にするからにゃ~、お取り寄せもままならんもんを紹介してみたつもりです。

 

 

んで、続編については今後のお楽しみと言ってみても、完全にネタ切れしてるんは隠しても無駄でしょー。キット

 

 

 

 

にしても、植物以外の記事だと画像に即した文章にせにゃ~ならんのが結構辛いです。(←おまい、何か道を間違っとりゃせんか?)

 

 

 

 

 

 

ってなわけで、次回は自由奔放に文章を作れる植物記事だと思うです。(←おまいが最も基本を押さえとかんといかんとこだろー。)

 

 

 

 

ではでは。

 

 

 

*****

 

 

 


nice!(8)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

xxxx年ぶりにモエレ沼の沼畔に行ってみる。 [もぐもぐ新生活(LIfe)]

 

 

xにゃ~、[0][9]お好みの数字を入れて楽しんでみてくらさい。([2]進数や[1][6]進数はご遠慮くらさい。)

 

 

 

 

今回は、天気が超良さ気な[1][0]月も下旬に入ったばっかなある日、電チャリでお出かけしたの巻きです[晴れ]

 

 

陸自のヘリです。
HACのペラ機です。
丘珠空港方向です。

頭の上で、ひっきりなしに、ぶるんぶるん、パラパラパラパラと轟音が鳴り響くんは近くに飛行場[飛行機]があるからです。(パララパララ[るんるん]ぢゃないぞ。)

 

 

丘珠空港(札幌飛行場)[飛行機]があるのです。(家から電チャリで[1][0]分くらい。)

 

 

っつーても、今回は目的地に設定してないんで、立ち寄ったりはおろか、近付きもしません。

 

 

時間が無いのでありました[時計](気が向いたらってことで。)

 

 

 

 

ちなみに、新千歳空港の方はっつーと、札幌市内ぢゃ~なく、千歳市にあります。(意外と知らナイ?)

 

 

千歳市の隣の隣のが札幌市になるです。

 

 

自分的にゃ~、ふちゅーから羽田に行くのに匹敵する手間と時間が掛かるもんだっつー認識だったです[あせあせ(飛び散る汗)]

 

 

 

 

無防備な直売所。
タマネギの売り方に注目。
タマネギ畑。タブン

んな道すがら、珍しく道路に面する直売所があったです。(この辺りぢゃ~奥まったとこにありがちなんは何故でしょー。)

 

 

ここいらぢゃ~タマネギは袋売り最小単位で、それオンリーです[ひらめき]

 

 

袋売りっつーても[3][4]個ぢゃ~なくて、両手両足を総動員しても数え切れない程入ってるんが基本数です。

 

 

だからっつーてミニタマネギぢゃ~なくて、エシャロットでもなく、フルサイズのタマネギなんは画像を見ての通りです。

 

 

 

 

一度にんなに買って、どー消費するんかは、未だに解けない疑問だったりもするです。(友達に聞いとけばよかった?)

 

 

っつーても、あまのぢゃくなしと[眼鏡]なら、んだけあるタマネギをペロリと平らげちゃうこと必死です[レストラン]ゼッタイ

 

 

 

 

牧草なんか(?_?)

自分の記憶通りの光景も未だにあったです[曇り](何年前の記憶なら残ってるんぢゃ?)

 

 

って、田んぼぢゃ~ありません。

 

 

いくら何でも[1][0]月に青々としてたら、超ヤバイ作柄になる事必定です[たらーっ(汗)]

 

 

牧草地(?)でしょーか。タブン

 

 

 

 

とても柔らかそーな葉っぱです。(って、おまいに何がわかるんぢゃ(?_?))

 

 

 

 

モエレ沼公園です。
「つ」の字が崩れまくってます。

山頂より。

そーこーしてるうちに、やって来ましたモエレ沼公園です。

 

 

「モエレ」って言うのはアイヌ語由来で、意味については各自で自己啓発的にお調べくらさい[サーチ(調べる)]

 

 

 

 

んで、モエレ沼は、地形的に言うと三日月湖です[三日月](三日月沼(?_?))

 

 

河川のクネった部分が本流から取り残されちゃった湖、っつーか沼です。

 

 

 

 

んな三日月の内側に公園は広がってるんですケロ、公園内は沼地でぬかるんぢゃったりはしません。(当たり前だろー。)

 

 

 

 

ドロドロにならんよーに、地中にゴミが埋め立ててあります。

 

 

 

 

なんで、自分の子供の頃にゃ~、公園になるなんて想像も付かなかった場所でもあるです。(だから、いつの時代ぢゃ(?_?))

 

 

 

 

こんもりでしょー。
階段落ちしよーもんなら、ましゃに命がけぢゃ。

今ぢゃ~、時を経て、立派な公園へと変貌していたのでした。

 

 

モエレ沼の沼畔にある公園ですケロ、ひと味ちゃいます。

 

 

 

 

[2][0][0][2]年度グッドデザイン大賞ウィナーです[ぴかぴか(新しい)]

 

 

 

 

園内の所々にゃ~、日系米国人デザイナーであるイサム・ノグチの設計によるものが散りばめられています。

 

 

んで入園したなら、遠くからでも見える標高[6][2]mの人造山であるモエレ山に登らずにゃ~おられんくなるはずです。

 

 

 

 

62mの山の山腹。
コゴメハギ

山腹は秋の風情たっぷしになってました。

 

 

ここでやっぱし気になるんはマメ科の花でしょー。(どーしてかさっぱりわからんぞー。)

 

 

白い花をたくさん付けてるんは、コゴメハギ(小米萩:マメ科 Melilotus albus)です[かわいい]

 

 

山の土をどっから運び込んだんかわからんですケロ、帰化植物的にゃ~打ってつけの場所とも言えるでしょー。

 

 

 

 

南方に札幌ドーム。
南東方向に記念塔。
北方向のあいの里辺りだと思うです。

山の頂に立つと全方位の視界が望めます。

 

 

札幌の中心街や札幌ドーム、野幌の北海道百年記念塔やらが丸見えです。

 

 

 

 

ちなみに時計台は、ビルの谷間にあって見通しが利かないんで、どんなに視界良好でも見えんでしょー。キット

 

 

 

 

山頂を吹き抜ける風は、周囲に遮るものがないんで猛烈です[台風]

 

 

 

 

もし帽子でも飛ばされよーもんなら、落下地点に到達するまでに苦難の道が待ってます[たらーっ(汗)]ゼッタイ

 

 

 

 

 

 

んで、おーよそ[2]ヶ月前に通ったあの橋も見えたです[本]

 

 

通ったことあるぞー。

 

にしても、道が真っ直ぐです。

「あたすの盆休み(2011-08-17-m)」

 

 

[1]往復した新石狩大橋です。

 

 

長い橋桁の中で、端っこだけアーチが架かってるんで区別しやすいです。

 

 

 

 

って遠くのよーに思ってたのに、近くに見えるんで焦りを感じちゃうです[たらーっ(汗)]

 

 

いつぞやは大層な旅をした気分だったのです[あせあせ(飛び散る汗)]

 

 

 

 

「とうべつぶと」と読むと思うです。
ガラスのピラミッド。
札幌の中心街方面です。
ゴロゴロに最適かも。

んな全方位眺望抜群な場所なんで、公園内の様子も丸見えです[サーチ(調べる)]

 

 

足元にゃ~二等とはいうものの三角点が設置されてたりもします。

 

 

ダテに三角点通りに面してません。(違う?)

 

 

 

 

一頻り頂上でまったり過ごした後、ガラスのピラミッドに向けて下山します。

 

 

 

 

ここでやっとく(?_?)

んで、お約束のもやっときます[るんるん]

 

 

 

 

ピラミッドパワーをもらえたり出来たんでしょーか[ひらめき](迷信(?_?))

 

 

 

 

って今日今現在に至るまで、効果を全く実感出来んのが、自分の普段の行いに起因するもんだとは思えん性格です。

 

 

 

 

単に、そーゆーのに縁が無いだけだと思ってるです。(そーゆー問題でもナイ?)

 

 

 

 

 

 

にしても天高く澄み渡る秋空が爽やかです[るんるん]

 

 

さっき通った橋も見えます。
何か遠そーに見えます。
石垣です。

っつーても、平地の足は電チャリだったりするんが現実です[exclamation]

 

 

 

 

はっきし言って、広い園内をテクテク歩きたくなかったんで、長躯はるばる電チャリで来たとも言えるです。

 

 

敢えてカワサキさんでは来ん作戦でした。

 

 

 

 

後々、電チャリで行くんも、少なからず遠かった気もしたです。

 

 

帰りの家路がやけに遠く感じまくってました[あせあせ(飛び散る汗)]

 

 

漕いでも漕いでも進んどらん(汗)ミタイナ

 

 

 

 

次回もし、赴くことがあれば何で行くかは決めあぐねることでしょー。ゼッタイ

 

 

 

 

ガラス製です。

パノラマってみました。

ガラスの厚みはどんくらい(?_?)

んで、こっからは、ガラスのピラミッドを舐めるよーに見学です。

 

 

一体誰がどーやって磨くかわからんですケロ、ピッカピカです[ぴかぴか(新しい)]

 

 

 

 

超撥水[たらーっ(汗)]とか超親水[あせあせ(飛び散る汗)]の処理を施してあるんでしょーか。

 

 

それともバイブレーションでふるい落としたりする[台風]仕掛けなんでしょーか。

 

 

 

 

油膜の処理も心配になって来ないんは言うまでもありません。(来ません[exclamation×2]キッパリ)

 

 

 

 

SFちっく(?_?)
ここはどこ(?_?)
ブレードランナー的(?_?)

中は温室にいるかのよーに暖かかったです[晴れ]

 

 

って、周りをガラスで囲まれてるんで温室そのものとも言えるです。

 

 

 

 

自分ちの、トロピカルな植物を、ここで預かって欲しくなっちゃうくらいです。

 

 

 

 

栽培するに当たっては、明るさと温度で言うことありません (・_・)(._.)

 

 

 

 

エレベーター付き物件でもあります。
天辺ってどーよ(?_?)
3Dがイメージ出来まっか(?_?)

んでピラミッドの天辺が、どーして支えられてるんか疑問噴出です[牡羊座]

 

 

力学的にゃ~、一体全体どーなってるんでしょー。

 

 

 

 

旧石器時代同然の自分のおつむぢゃ~、お手上げです。

 

 

自分にゃ~、ピラミッドパワーの賜物だとしか思えんです[exclamation&question]ヤッパシ

 

 

 

 

上から斜辺。
下から斜辺。

更にゃ~、ガラス面に継ぎ目が見えません[サーチ(調べる)]

 

 

予め[1]面が[1]枚のガラスで出来てないんは間違いないでしょー。

 

 

これ程デカいガラスを作る生産設備も無ければ、運搬も出来んでしょー。

 

 

 

 

ってことは、ここでガラスを吹いて作ったとか、、、、。アリエン、、、、、

 

 

 

 

何か素晴らしくキレイに接ぐ技術があるんでしょーなー[曇り]キット

 

 

 

 

 

 

んでピラミッドは、屋上付き物件なのでした。

 

 

誰にも見られとらんのを確認してから、、、、、。
下で誰かに見られてたよーな気も、、、、。

ピラミッドに落ちてゆく太陽[晴れ]に祈りを捧げてるんぢゃ~ありません。

 

 

 

 

午後[4]時前なのに日没が早過ぎゃ~せんか?って思うことしきりなのです[soon]

 

 

一日の行動時間が短過ぎです[時計](早起きしろ。)

 

 

 

っつーて、長過ぎても保たない自分です。

 

 

 

 

沼に野鳥がおるぞ。

屋上から沼を見ると水鳥が群れまくってるのを発見です[サーチ(調べる)]

 

 

っつーても、長くなっちゃったんで今回はこれにて終了とさせて頂く了見です。ヤッパシ

 

 

悪しからずご了承くらさい (・_・)(._.)

 

 

 

 

続きは後日、グダグダな上に冗長な野鳥の記事にする予定です。

 

 

 

 

その日を指折り数えるんは健康に害悪を及ぼす可能性大なんで、決してやらんといてくらさい。(汗)

 

 

 

 

 

 

したっけ。

 

 

 

 

あ、しまった、、、、方言使っちまったです。(意味は変わらんです。)

 

 

 

 

ではでは。

 

 

 

*****

 

 

 


- | 次の20件 もぐもぐ新生活(LIfe) ブログトップ
読者になっても構わん方は、ぽちっとな

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。