So-net無料ブログ作成

裏の裏は表の表、ミュンヘンクリスマス市でホットグリューワイン。 [もぐもぐ新生活(LIfe)]

 

ナタデココにタピオカにパンナコッタです。

裏の裏をかくことは表の表を突くのと同じに思えてながらも結構距離がありそーな予感の自分です。(1から勉強しろ?)

 

珍しく前回から10日くらいしか経ってないのに最早アップ?ってとこです。

不規則発言的なもんだとご解釈くらさい。

意表を突く気は皆無です。

間違っても気持ちを入れ替えたなんて思われてないでしょー。

雪道で転んで頭を打ってもいません。

せーぜー両手の親指を突き指したって程度です[手(パー)]

なんで、重いものを掴み辛いものの、アシストしてくれそーな人は誰も居ません。

こーゆー思いをすると将来的には自動車所有よりアシストロボットを優先して所有したくなるってもんです[パンチ]

 

 

誰かに頼む程のブログでは無いんで最近は細切れの空き時間でちまちまーっと作ってます[次項有](だから所々で意味不明なフレーズが挟まってるんだな?)

DSC_1087.jpg

今シーズンの雪は今んとこ最初にドカーンと降ってくれたものの、その後は暖かくなったりちょびっと降ったりで程々ってとこです。

ここは本格的に積雪する前に先んじて動いとこーって思ったです[雪](直ぐに泣き言を言い始めるよな?)

んで足元が結構厳しくても雪まつりまで電チャリで行っちゃったのは昨年(2016年)のことでした。

無理だったら途中で引き返す勇気が必要だって腹を括ってた部分もありました。(無思慮なだけだろ?)

 

DSC_1123q90.jpg

ミュンヘン・クリスマス市に行ってきました[クリスマス]

 

12月上旬のことです。(アップ日時点はまだ開催中だな?)

イベントは2017年の

11月25日(土)から12月24日(日)の

11:00〜21:00の開催です。

会場は大通公園2丁目(札幌市中央区)オンリーです。

雪道でもそんなに長時間厳しい路面にならないでしょーケロ、革底の靴は遠慮しといた方が良いでしょー。

地元の人はスニーカーでも雪道や氷道を器用に歩きますケロな[くつ]

今回で16回目らしー。

どーりで子供の頃に行った記憶が記憶が無いわけです。(まだ生まれてなかったとは言わせねーぞ。)

 

既に外は相当寒くなってるものの、自分的にゃ活発に過ぎる旺盛な行動っぷりです。
 
ま、橋の上でオジロをバドウォッチってるのに比べれば動ける分だけぽっかぽかです。(トイレもコンビニもあるしな?)

 

 

んでハプニングです[あせあせ(飛び散る汗)]

って言うかドッキリかと思って隠しカメラを探しちゃったくらいです。

行く前に立ち寄ったコンビニでどっかで見覚えのある姿に遭遇です[コンビニ]

思い出すのに掛かった時間はちょびっとでした[次項有]

DSC_1092.jpg

タ○ーズ屈指の美人フェローのまりみちゃんです[黒ハート]

なんでここに?って感じでした。(←おまいもな?)

 

無視されかけたものの「まりみちゃん?」って呼び掛けてみたら反応がありました。(空気読め?)

軽く挨拶程度に話をしてたら何の偶然かミュンヘンクリスマス市でバイトしてるって告られました。

めちゃくちゃ働き者の勤労学生です[たらーっ(汗)](涙)[たらーっ(汗)]

「良かったら寄ってって下さい。」って言ってくれたんで微力ながら売り上げに貢献させてもらうことにします。

 

感動の涙が凍る前にとりま向かいます。(瞬間で忘れちゃうしな?)

他のとこで爆食いしちゃってから行っても売り上げへの貢献度が無力化しそーでした。

場所はジャンボツリーの傍って粗っぽいヒントしか貰えなかったんで行かないのが優しさだって考えも過ぎりました。(優しさの押し売りは要らねー?)

滅多に無い機会って言うか年に1回行くか行かないかってイベントなんで迷惑と思われてもいちおー行っときます。

んで、迷ってもイベント会場が2丁目の1区画だけなんで直ぐに見付かるだろーって難しく考えても無かったです。

楽勝で見付かるだろーって思ってたら甘々で軽く2回くらい周回しちゃいました。

 

DSC_1095q90.jpg

やっぱミュンヘンクリスマス市ったらホットワインを飲まんとネタ的に始まらんです[バー]

正しくはホットワインとは呼ばずグリューワインと言うらしー。
 
ただ単に赤ワインを温めただけだのもんってイメージしてたら大間違いでした。
 
めっちゃスパイスが効いてて身体が温まる感じです。
 
シナモンとかクローブが加わってるみたいです。
 
サングリアよりもっと強力です。
 
フードは何にしよーか迷ってたら、カツサンドとかソーセージの盛り合わせを勧められました。
 
それだと余りにもボリューミーかつお財布にクリティカルなんで極々軽食って希望を伝えて最終的にフライド・エッグ・バウムクーヘンにしました。
 
初耳フードです[耳]
 
ドイツのクリスマス市ではふつーなフードなんか不明です。
 
お味の方はバウムクーヘンを揚げたって想像を飛躍し過ぎないもんでした。
 
 
DSC_1093.jpg
楽しさは実際に行ってみて味わってくらさい[るんるん]
 
んで、ブログで見た!って言って貰えるともれなくまりみちゃんの笑顔が炸裂すると期待してます。(保証しろ?)
 
アップ日時点だとまだまだ絶賛開催中なんで是非是非足を運んでみてくらさい。
 
 
イベント的に勝手なイメージぢゃもっともっとドイツっぽい雰囲気かと思いきや、ほぼほぼ主張してません。
 
何だかロシア色も感じるものの、冬の寒さってのが共通項なんか違和感無しです。(札幌なんてまだ暖かいって鼻で笑われるぞ?)
 
遥々ドイツから来てもらってるんでダンケシェーンくらいは言えないとって勝手に構えちゃってました。(スパシーバも覚えとけ?)
 
よく考えてみればやっぱドイツの皆さんも自国イベントでいっぱいいっぱいですよね。キット
 
 
DSC_1091q90.jpg

DSC_1139.jpg

何か記念に嵩張らないもんも買っとこーと思ってました。

ってドイツ的なもんを探すものの、見付けられません。

どーもドイツをテーマにしてるのではなく、ドイツのミュンヘンクリスマス市のフォーマットをテンプレートとして開催してるイベントと解釈すべきでしょー。

その形態は未だ模索中ってところでしょーか[イベント]

 

IMG_6038.jpg

DSC_1138.jpg

IMG_6041.jpg

IMG_6043.jpg

別にマイセンとかバウハウスみたいな路線をイメージしてるんでも無かったです。

 
なんでステッカーとTシャツをゲットして帰りました。
 
Tシャツの絵柄はそれで良いの?ってくらいのもんです。(やっぱ熊だよな?)

他にも多彩な図柄を揃えてました。

自分はその中で一番カッコイイのを選んだつもりです[ぴかぴか(新しい)]

値段は手頃だったものの、一番小さいサイズでLってどーなんだってとこでもあります。

ロシア製って縫製がめっちゃしっかりしてるんは目から鱗でした。(袋にはウズベキスタン製とプリントしてあったな?)

 

DSC_1118q90.jpg

夜間撮影は今回もD500+12-24㎜ワイドズームの組み合わせです[カメラ]

戸外ぢゃ恒例化しちゃってる傾向です。

交換レンズは一応18ー250㎜マクロってのがカバンに入ってますケロ、付け替えません。

全然不自由しないんで交換する気が起きません。(メンドがってるだけだろ?)

銀世界のみなんでマクロが欲しくなるよーな植物が目に入りません。(雪を掘り起こせ?)

雑踏の中で被写体に近付くのは問題無いとして、引いて下がって撮れないだろーって予測からの組み合わせです。

絞りはf4からあるんで結構明るいものの、超広角なんである程度の光が無いと画像がザラザラになっちゃうかなって危惧してました。

ホントに僅かな光の中でも画素が緻密に色を拾ってくれてるって感じます。

こーなっちゃうと早く春になって植物の撮影で試してみたいってなります。

 

って言うか春なんて撮影に費やしてる時間あんのか?ってとこでもあります[かわいい](状況が分かってるんか?)

 

DSC_1103q90.jpg

ピントも真っ暗な時以外は拾ってくれて大変助かります[夜]

何回か行ったり来たりした挙句、突然固まったりもしません。(ン?ってなるよな?)

新しいのだと最初っから見切ってたかの如くクスッとも言わずに静止してるんで分かり易いです。(少しも期待させたりはしないんだな?)

そこら辺はおニューのデジイチセンサーの絶大で偉大なる威力を感じちゃわざるを得ません。(←おまいの力では無いぞ?)

 

 

まりみちゃんに遭遇したからってわけでも無く予定通り進行します[次項有]

DSC_1142.jpg


締めはサッポロファクトリー(札幌市中央区)です。

別の人ですケロ、借りてた写真集を返却せねばって用向きもありました[本](今年ベストセラーに入ってたやつだな?)

ついでにまりみちゃんが居ないはずのお店でスワークルとか飲んでゆっくりして帰ります。

 

 

いつものペースなら2017年の記事は前回ので投了ってのが順当なとこでした。

折角のハプニングだったんで出来るとこまでってやってみました。

リバウンドも心配なとこですケロ、油断せずに行こーってゾーン状態に入ってるわけでもありません。

とは言いつつも最近、植物をアップしてないんで次ので準備に入ります[ペン]

 

年内アップはジタバタしても無理でしょー。

 

 

なんで「Merry Christmas & Happy New Year!」と申し上げ挨拶とさせて頂きます。

 

 

ではでは。

 

*****

 

nice!(12)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 12

コメント 10

miyomiyo

@ミックさん、
鉄腕原子さん、

ありがとうございます。

by miyomiyo (2017-12-21 22:38) 

miyomiyo

tommy88さん、
kiyokiyoさん、

ありがとうございます。

by miyomiyo (2017-12-22 23:54) 

miyomiyo

ネオ・アッキーさん、ありがとうございます。

by miyomiyo (2017-12-26 00:19) 

miyomiyo

響さん、ありがとうございます。

by miyomiyo (2017-12-27 00:20) 

miyomiyo

いっぷくさん、
ぼんぼちぼちぼちさん、

ありがとうございます。

by miyomiyo (2017-12-29 00:08) 

miyomiyo

宮崎ほぐし屋さん、ありがとうございます。

by miyomiyo (2017-12-29 23:24) 

miyomiyo

(。・_・。)2kさん、ありがとうございます。

by miyomiyo (2017-12-31 00:11) 

響

記事に関係なく明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。m(_ _)m
by (2018-01-09 16:18) 

miyomiyo

響さん、ありがとうございます。

記事に言及してもらって大丈夫ではありますが明けましておめでとうございます。
こちらこそよろしくお願いします。

by miyomiyo (2018-01-10 19:34) 

miyomiyo

タッチおじさんさん、ありがとうございます。


by miyomiyo (2018-01-23 23:48) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

読者になっても構わん方は、ぽちっとな

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。