So-net無料ブログ作成

麗しのレディ・エマさん [育てたものむしったもの日誌(Gardening)]

 

 

ガガ様ぢゃ~ありません。(そー来ると思った?)

 

 

 

 

ちなみに、エマさんって方も知り合いにも居ないんですケロな。(江間さんならどーだ?)

 

 

 

 

 

 

Rosa ' Lady Emma Hamilton '
キャロット・オレンジ?
タンジェリン・オレンジ?
イングリッシュローズ ' レディ・エマ・ハミルトン '

イングリッシュローズ ' レディ・エマ・ハミルトン '
      (バラ科 Rosa ' Lady Emma Hamilton ' )です[かわいい]

 

 

 

いつも絶妙な発色で咲いてくれます[ぴかぴか(新しい)]

 

 

しかも、花の香り[いい気分(温泉)]も秀逸です。

 

 

フルーティーでいながら甘さ控え目と表現すべきでしょーか。

 

 

ムスクとかラベンダーとは無縁の香りです。

 

 

 

 

花型はカップ&ソーサー咲き抱え咲きを足して2で割ったよーなプロポーションと表現して良いでしょーか。(例えがサッパリだ?)

 

 

 

 

画像は8月下旬の状態です。

 

 

 

 

コーラル・レッド?

毎年、しかも年に何回も咲いてくれて、めっちゃ花付きが良いバラです[るんるん]

 

 

11月~4月は雪[雪]で開花への道が閉ざされ、活動期間が限られてる中で、何回も咲いてくれるなんて非常に有り難い存在です。

 

 

 

 

っつーたところで、花付きは前回紹介したニューウェーブにゃ~及ばずとも、紛れも無く高水準です。タブン

 

 

自分が育ててる中ぢゃ~余裕でトップ3に入るレベルです。(なんぼ程ある中ぢゃ?)

 

 

是非とも手元に置いて育てたい超オススメのバラです[ぴかぴか(新しい)](絞ってくれ?)

 

 

 

 

 

 

毎年記事にしなくちゃ~いかんと思わんでも無いバラです[本](実は思って無いだろ?)

 

 

ツボミもニョッキリです。

「タンジェリンな香り(2011-10-10-m)」

 

 

にしても@北~地ぢゃ~、安定した花色だと察してるです。

 

 

オレンジ色ってから離れよーとしません[アート]

 

 

ある意味、ブレが無いとも言えるかもです。

 

 

確固たる信念を感じるです。(頑なぢゃ~ナイぞ。)

 

 

 

 

バーミリオン?
サーモンピンク?
杏子色?

ちなみに、バラって基本的に耐寒性強の木本です。タブン

 

 

例え雪の中で冬を過ごしても、幹や枝折れさせなきゃ~平気だと勘違いしてた自分です[あせあせ(飛び散る汗)]

 

 

ここいらで原生してるハマナス(バラ科)ならいざ知らずってとこだったです。

 

 

ハマナスを地植えったならば、手が付けられない状態になるんは必定の@北~地です。

 

 

 

 

どーも、ミニバラの類って寒さについちゃ~ギリで、雪[雪]に触れるんは露骨に嫌がってるよーに感じます[ひらめき]

 

 

せめて、雪を被らないよーにしとくんが無難だと思う今日この頃になってます。

 

 

 

 

 

 

んで1週間ほど遡ると、んな咲きっぷりでした[次項有]

 

 

スカーレット?
朱色?
マンダリン・オレンジ?

7月下旬の状態です。

 

 

何が違ってるかって、内側の花弁の伸び具合でしょーか。

 

 

前画像の時とは違って、明確なまでにカップ&ソーサーの花型で咲いてます[喫茶店]

 

 

どの花弁も、内側に向かってカーブしてないでしょー。

 

 

 

 

そんだけで随分と変化したよーに感じるもんです[美容院]

 

 

 

 

橙色?

花色は、画像で見ると極端なまでに鮮やかに見えるよーに、作為的にしてるかのよーでいて、事実は異なります。

 

 

 

 

もともと有り得ないくらい鮮やかな花色なのです[ぴかぴか(新しい)]

 

 

むしろ、リアル・フラワーの鮮やかさはこんなもんぢゃ~無いってとこでしょー。

 

 

 

 

スキル無さ故の至らなさは平にご容赦くらさい (・_・)(._.)

 

 

忠実に再現出来てないってとこは実に歯痒いとこですケロ、そこは最新鋭の3Dプリンターでも及べぬ世界ってとこでもあるでしょー。

 

 

 

 

ミカン色?
柑子色?
黄茶色?

んな自分が言うのも何なんですケロ、この花色はスゲーです。

 

 

 

 

思わず、トランス状態に陥っちゃいそーになっちゃうこと必至です[ぴかぴか(新しい)]

 

 

っつーても、攻撃力がアップしたり、絶技を発動出来たりはしません。(ライフも増えナイ。)

 

 

暴走し始めたりもしませんケロ、そんな表情を野良猫[猫]にでも見られてたら、めっちゃハズイかもです。

 

 

 

 

 

 

んで、更に1ヶ月ほど遡ると、んな咲きっぷりになるです[次項有]

 

 

マリーゴールド色?
チャイニーズ・レッド?
ゴールデンイエロー?
鬱金色?

コレが6月下旬の状態です。

 

 

 

 

焦がしバターを煮詰めたにしても、ここまでオレンジ色を帯びないでしょーか。(煮詰められナイ?)

 

 

花弁の基部にいかにも芳醇そーな黄色を秘めてたりします[ひらめき]

 

 

 

 

っつーても、ツバキ(ツバキ科)みたいにを滴らせよーつーんでもありません。

 

 

残念ながらバラの場合、蜜を吸えるんは蝶か蜂の類に限るんでしょー。

 

 

 

 

黄丹色?

ちょっぴしルビーもどきのグレープフルーツ(ミカン科)の果肉っぽい花色とも見て取れるかも知れません[サーチ(調べる)]

 

 

正確に色名を表す言葉を知らんくて、最早自らの無力さを悟るより他無くなっちゃいました。

 

 

 

 

従来ならココで途方に暮れちゃう自分なんですケロ、今は頼もしい武器があるんで助かります[るんるん]

 

 

スマホのアプリってやつです。(カラーチェッカーとかカラーネームとか。)

 

 

スマホ付属のカメラをかざすだけで色名が表示されちゃうわけです。(撮影せずとも良いのぢゃ。)

 

 

 

 

すると、コーラルレッドとかマンダリン・オレンジ、キャロット・オレンジ、サーモンピンク、バーミリオン、スカーレット、紅緋、朱色、桃色、、、、って数限りなく表示されちゃうです[眠い(睡眠)]

 

 

 

 

 

如何に自分的に色名スキルが不足してるかってのを突き付けられて打ちのめされた気分です[あせあせ(飛び散る汗)](勝手に打ちひしがれてろ?)

 

 

 

 

ではでは。

 

 

 

*****

 

 

 


nice!(5)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 5

コメント 5

miyomiyo

tochiさん、
yu-papaさん、

ありがとうございます。

by miyomiyo (2013-11-08 19:25) 

miyomiyo

makimakiさん、ありがとうございます。

by miyomiyo (2013-11-09 19:31) 

miyomiyo

ネオ・アッキーさん、ありがとうございます。

by miyomiyo (2013-11-10 19:18) 

響

わたしは小学生の時に
エマニエル夫人でドキドキしました。
by (2013-11-10 19:35) 

miyomiyo

響さん、ありがとうございます。

自分はエマニエル坊やの身長が大人になっても変わってないってとこに驚いた口です。

by miyomiyo (2013-11-10 23:04) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

読者になっても構わん方は、ぽちっとな

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。