So-net無料ブログ作成

みんなだいすきツーリップ(全年齢対象) [育てたものむしったもの日誌(Gardening)]

 

 

とーとー、ツーリップ記事は三部作と化してしまいました。(数えてナイ?)

 

 

 

 

んで、遂に、シリーズ最終作です[end](注目に値しナイ?)

 

 

 

 

 

 

Tulipa ' Aquilla '
チューリップ ' アキュラ '

チューリップ ' アキュラ ' (ユリ科 Tulipa ' Aquilla ')です。

 

 

 

黄花のダブルで、赤覆輪(赤ピコ)が入るっつー咲き方です[かわいい]

 

 

赤色は少なからず内部まで入り込んでますケロ、絞りとまでは言えないくらいの混じり具合です。

 

 

 

 

花の内側を覗くと、黒い残存物を視認します[サーチ(調べる)]

 

 

花弁化し切ってない雄しべの先っちょだと思われます。

 

 

いわゆるところの葯だ(だった)と推察されます。

 

 

ユリ科独特の花弁化過程を垣間見る思いです。

 

 

 

 

んで、花弁が豪快なまでに不揃いなんは、ユリ科的にありがちだと思し召しくらさい。

 

 

 

 

ちなみに今回の画像は、全て[5]月下旬の状態です。

 

 

 

 

赤ピコです。
日本語的にゃ~赤覆輪。
均整が取れてます。

花色は黄色いと言いつつも、内側と外側で付きまくってます[ひらめき]

 

 

内側はオレンジ色に近く、外側は白色に近い黄色になってます。

 

 

 

 

ちなみに、赤覆輪の行方についちゃ~心配不要で、両面にクッキリ染み出ています。

 

 

染みのムラ感は、見よーによっちゃ~味とみなす派がいるやも知れんとこかもです。(歯切れが悪い?)

 

 

 

 

Tulipa ' Sun Lover '
クチャクチャになってるんぢゃ~ありません。
チューリップ ' サン・ラバー '

チューリップ ' サン・ラバー ' (ユリ科 Tulipa ' Sun Lover ')です。

 

 

 

黄花のダブルパロット咲きっつ-咲き方になります[ひらめき]

 

 

花色は、黄色ぢゃ~無くってオレンジ色っつー記述も有りますケロ、赤色黄色の配合比率でどっちとも言い辛い状況になりがちやもです[アート]

 

 

 

 

んで、よく見ると赤色が絞り状やかすれ状に入ってたりもします。

 

 

 

 

ちなみに、ここで言うパロット(パーロット:parrot)っつーのは、オーム(鸚鵡:鳥類)を指してると思われるです。

 

 

オームの羽根を思わせるよーに、花弁の縁が切れ込んでたり、反ってたり、波打ってたり、捻ってたりするんが特徴なんでしょー。

 

 

 

 

パロットです。
かすれ具合が堪んナイ?
丸みを帯びまくりです。

んで、画像の程度ぢゃ~、大のパロット通にゃ~物足りないこと甚だしいかもです[あせあせ(飛び散る汗)]

 

 

花弁先端部の切れ込みだけでも物足りないのに、花弁の両側にゃ~反りも波も捻りも無けりゃ~切れ込みすら確認出来んのでした[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)][たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]

 

 

 

 

っつーても、パロット通どころか、ツーリップも通ぢゃ~無けりゃ~、既に「前出の'アキュラ'と、どこがどー違うんぢゃい!」的な疑問で思考停止で置いてけぼりなんは必至です。

 

 

 

 

んな、足止め状態なら取りあえず、赤覆輪(赤ピコ)になってるかどーかで区別してくらさい。

 

 

 

 

但しどー考えても、個人的にゃ~、パロット咲きとは言い難さたっぷしな感じなんは否めんとこです[あせあせ(飛び散る汗)]

 

 

他にパロット咲きを植え付けとらんかったんで、独断で掲載決定したっつー経緯だったりしてるです。(←おまいが決めるしか無いぢゃろーが。)

 

 

 

 

Tulipa ' Ice Cream '
唐子弁ぢゃ~ありませんか?
チューリップ ' アイス・クリーム '

チューリップ ' アイス・クリーム ' (ユリ科 Tulipa ' Ice Cream ')です。

 

 

 

上段白色下段赤色[2]段でダブル咲きっつー咲き方だそーです[かわいい][かわいい]

 

 

 

 

にしても、上段の白色は唐子咲きとは言えんでしょーか[ぴかぴか(新しい)]

 

 

 

 

んで下段赤色の花弁は、平開してれば絶対ステキな造形だったに違いないと踏んでる自分です。

 

 

もし、そーなってりゃ~ツバキと見紛う、驚嘆の造形だったでしょー。(卜伴?)

 

 

 

 

っつーても、ツーリップだっつーサガゆえに、抱えずにゃ~おれんかったたとゆう・・・・。

 

 

 

 

お盆を乗せてるんぢゃ~ありません。
帽子から鳥を出しません。
食うな-。(笑)

ブドウ果汁が染み込んだゆで玉子でも、イースターエッグでもありません。

 

 

一体どーゆー経緯でアイスクリームと命名されたんかわからないものの、日本国内限定の名称ぢゃ~無さ気です。

 

 

国際的な名称みたいなんで日本人的発想ぢゃ~ないんは確実です。

 

 

 

 

んで、更に咲き進むと上段白色の部分は、もちっと伸びて開いちゃうそーです[かわいい]

 

 

ちなみに、画像のはここで唯一開いた花に他ならんです。

 

 

結構お高いんで、さすがに奮発出来ませんでした。(←おまいにしちゃ~珍しいな。)

 

 

 

 

そー言えば昔、タカプラの奥さんが、「そーそーキレイな形では咲かせられない。」って呟いてたのを思い出したです。

 

 

確かに未だかつてまともに咲かせたことが無い気さえして来る自分です[曇り]

 

 

そー考えつつ今年(2012年)、一輪だけでも咲かせられたんは上出来と褒めてあげてくらさい。(花の方を褒めてくらさいな。)

 

 

 

 

見えないんです。
ソコだけ見るな?

冒頭で告ったとーり、今回でツーリップ三部作は〆です。(そもそもは成り行きぢゃろーが。)

 

 

 

 

ついでに最近、カタカナ混じりのタイトルが続いてるんが、ちょっぴし気に入らんとこです。ッテソコ?

 

 

やっぱし、漢字とか平仮名のみで構成するんを理想としている自分です。(何が「やっぱし」なんぢゃ?)

 

 

んな中で今回の場合、苦し紛れにツーリップを日本語名で呼ぶと何になるかを知って愕然とするです(O_O)

 

 

 

 

ツーリップ →→→→→→→→ 鬱金香(うこんこう)、、、、だとゆう・・・・。

 

 

 

 

答えられるんは誰なんかを知りたいくらいです。([眼鏡]?)

 

 

誰にもわからんぢゃ~無いですかい。タブン

 

 

 

 

自分も、折り紙付きで一回聞いたくらいぢゃ~覚えられんです。(覚えが悪い?)

 

 

 

 

何回説明されよーが、覚えられんのは間違いありません。(聞いたことは[1]回で覚えろ?)

 

 

 

 

 

 

昔のツーリップって、鬱金(ウコン)とか、ターメリック、生姜の香り[いい気分(温泉)]がしたんでしょーか。(人の話をちゃんと聞かんかぃ。)

 

 

 

 

ではでは。

 

 

 

*****

 

 

 


nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 5

しろのぽ

あーアキュラ好みだ。
八重系に関しては、@ホームよか切り花のほうが確実なんちゃう?とか思わんくもないです。
で、この春確認できたのはアイスクリームのみです。
開ききらないまま雨で傷んじゃっててあまり見目よくなかったです。
んで、今年のチューリップのスケッチ、見たい(爆)?
by しろのぽ (2012-06-27 22:58) 

miyomiyo

しろのぽさん、ありがとうございます。

こーゆーのが好み?って思ったケロ、斜め15°の画像があったからだと気付くと妙に合点が行くです。
にしても、切り花のコストと@ホームの入園料ぢゃ~比べもんにならんと察するです。
そんでアイスクリームが@ホームにあったですか~。
結構、遅咲きっぽいんで痛み易いんかもですな。
んで、ツーリップのスケッチは、タブローぢゃなくても構わんですケロ何か。(笑)

by miyomiyo (2012-06-27 23:27) 

響

上からみたら何がどーなってるのか
頭が混乱しちゃうチューリップだね。

by (2012-06-29 22:12) 

miyomiyo

響さん、ありがとうございます。

花占いする時に、どこから始めたら良いんか悩ませるのが狙いです。

by miyomiyo (2012-06-30 11:39) 

miyomiyo

今造ROWINGTEAMさん、ありがとうございます。

by miyomiyo (2012-06-30 11:39) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

読者になっても構わん方は、ぽちっとな

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。