So-net無料ブログ作成

最近ヘパり過ぎてお困りの貴方へ。(内心は嬉しかったりする件) [育てたものむしったもの日誌(Gardening)]

 

 

いきなしですケロ、声をにして言わせてもらうです[カラオケ](っつーか、ミュートしとるやんけ?)

 

 

 

 

どんどんヘパっちゃってくらさい[exclamation&question](いきなし何言い出すんぢゃ?)

 

 

 

 

ヘパると大歓迎です[たらーっ(汗)](注:ヘパる=ヘパチカに、はまっちゃうこと。)

 

 

 

 

んな人を陰ながらコッショリと応援させて頂くんはナイショです[あせあせ(飛び散る汗)](それぢゃ~何にも伝わらんだろー。)

 

 

 

 

 

 

Hepatica nobilis var.japonica f.magna
大三角草
ヘパです。

オオスミソウ
 (大三角草:キンポウゲ科 Hepatica nobilis var.japonica f.magna )です[かわいい]

 

 

 

何を隠そー、ヘパチカはオオミスミソウ(ユキワリソウ)の学名(属名)です[ひらめき]

 

 

以下、勝手ながらヘパと略称しますケロ、このブログ外の世界ぢゃ~一切通じんのは、XR(クリスマスローズ)同様です。

 

 

 

 

んで、花を見るとシンプルなヘパり具合が何とも言えぬ味わいを醸し出してます[るんるん]

 

 

マゼンタ色が良い発色してて好印象です。

 

 

更にゃ~もけった毛が高山植物的な佇まいをアピールしてるよーです。

 

 

 

 

っつーても単なる話、直ぐに土に還しちゃいそーで、更にステキで高価なヘパに手を出せんだけなんはここだけの話にしてくらさい。

 

 

 

 

画像は[4]月下旬の状態です。

 

 

桜の開花に[1][0]日くらい先駆けて咲くタイミングとの認識で合ってるでしょーか[soon]

 

 

 

 

雪に埋もれさせても咲きました~。
ユキワリソウとも言えるみたいです。
鉢植えで越冬です。

今回よやっと雪の下[雪]で越冬した鉢物の記事に突入です[るんるん]

 

 

この日が何時のことになるやら、内心ハラハラもんでした[あせあせ(飛び散る汗)](←うそつけー。)

 

 

もし半年も寝かせてた日にゃ~、冬の兆し[雪]をししししと感じてる頃に他ならんとこです。

 

 

 

 

っつー心配が杞憂に終わって良かったです。

 

 

 

 

律儀に、蔵の中での古株からっだっつーて原種シクラメンを記事ってた日にゃ~、間違い無く、次の冬の訪れ[雪]を聞いていたでしょー。

 

 

 

 

DS6_2161.jpg
葉っぱと同じく3つです。

ヘパはキンポウゲ科の植物です。

 

 

んで、キンポウゲ科の花だからっつーて、いつもいつも萼片が無いと決め付けちゃ~いかんです[手(パー)]

 

 

確かに、無い場合が多いかもですケロ、萼片の有無がキンポウゲ科であると決定する要因にゃ~ならんと思うです。タブン

 

 

ただ、萼片が無いことで、「キンポウゲ科の花やも知れん。」と、疑って掛かるんはあながち間違いだとも言い切れんとこが難いです[たらーっ(汗)]

 

 

 

 

っつーても、花が無けりゃ~、そーとすら考えられんのは書き添えておかねばなりますまい[ペン]

 

 

 

 

葉っぱからでも確実に見分けが付くよーになりゃ~、あなたは今日から、、、、

 

 

 

 

 

 

、、、、何になれそーですか?

 

 

 

 

 

 

@ふちゅーから運び込んだヘパなんで、アーカイブ有りです[本]

 

 

不揃いな花弁数

「ふぞろいの花弁数(2011-04-09-m)」

 

 

@北~地ぢゃ~全然地植え風景を見かけんヘパです[サーチ(調べる)]

 

 

絶対無理そーな気候でも無いよーに思えてしゃーない自分です。

 

 

店頭に並んでるんを見かけなくもないんで、ソコソコにゃ~出来るんぢゃないでしょーか。タブン

 

 

 

 

何か重大なことを見落としてるやも知れんです。

 

 

 

 

心なしか花のサイズが一回り小さくなったかもです。
たくさん咲いてました。
徒長しないのも良いとこです。

今冬、雪[雪]の下と一言で言っても只ならぬ過酷な世界だと改めて実感したです。

 

 

雪の重み[雪]って実際にどんくらいかって考えてみただけでも想像を絶しちゃうのでした。

 

 

ちなみに、札幌ぢゃ~最大積雪[1][4]mと想定するらしーです。

 

 

 

 

朝のラッシュ[電車]とか終電[電車]押しくら饅頭状態とどっちの方が高圧力でしょーか。(比較すんな?)

 

 

 

 

越冬準備を済ませてる株の状態が干しワカメみたいになってるならともかく、さぞかし辛かろーと察するです。

 

 

 

 

花柄と葉柄がモケモケです。
決して剛毛ではありません。
このモケで耐寒性と耐水性に対応していると言えるかもです。

つい最近までヘパはスプリング・エフェメラルかと思ってた自分です。

 

 

ヘパの葉っぱは、雪の下にあっても健在で、常緑性とも言える性格なのでした[ひらめき]

 

 

春早々に花を咲かせて、夏に入る頃にゃ~葉っぱも含めて地上部が無くなってなきゃ~スプリング・エフェメラルとは言い難いでしょー。

 

 

 

 

なんで何れの季節にせよ、常緑性のヘパにとって葉っぱの有無は、株の生死を示しているとも言えるのでした。

 

 

 

 

とにかく、葉っぱ一枚と言えども大切にしましょー。(寝食を共にせーっつー意味ぢゃ~ありません。)

 

 

例え真っ黒になって萎れてるよーに見える葉っぱでも、ちょっとでも精気を感じ取れるよーなら温存する方向で検討くらさい。

 

 

 

 

葉柄を曲げてみて、パリッと折れて取れちゃうまで、そっと放置してやってくらさい。

 

 

 

 

 

 

「植物ってそー簡単に土に還ることはナイィィィィ~。」と余裕の発言をぶちかましたいところですケロ、逝く時はあっさりしたもんだとも思ってるです[たらーっ(汗)]

 

 

 

 

ではでは。

 

 

 

*****

 

 

 


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 4

響

6枚って珍しいんじゃない?
綺麗で可愛い花だね。
音に合わせて踊りそうじゃ。

by (2012-05-28 01:58) 

miyomiyo

響さん、 ありがとうございます。

萼片がちゃんとあって花弁が6枚ってのはレアもんだと思います。タブン
九州でも日本海側の石灰岩の傾斜地に自生してたりするらしーんで探してみてくらさい。
隊長が襟裳岬を熱唱すれば踊り出て来るやもしれんです。

by miyomiyo (2012-05-28 22:05) 

hoshizou

この花の話をするとき、必ず
『えっ デパ地下』って聞いてくる、本人はユーモアのつもりなのだろうけど
周りにとっては、100万回聞いている、

コメント返すのも疲れるような事を
言いやがるオヂサンがやってきたです。
私にとってデパ地下って、メロンジュースの味なんです。
母親と行く仙台のデパート、確か4件とも地下にフレッシュジュースコーナーが
あって、私は必ずメロンジュースを飲んでました。
イチゴやオレンジよりも高い、高級な味がメロンジュースでした。
今でも、デパートでフレッシュジュースコーナーを見ると、
母と買い物に行った思い出がよみがえります。

なんか、いい感じでまとまりました。
by hoshizou (2012-05-28 22:30) 

miyomiyo

hoshizouさん、ありがとうございます。

hoshizouさんからコメントを頂けるだけで光栄に思えてしゃーないです。
にしてもデパートでメロンジュースとは羨まし過ぎです。
自分にゃ~無い感覚です。
今でも風呂上がりに何も飲む習慣がありません。
なんで、大人になってからも、風呂上がりにビールを飲みたくならんくて結構残念な思いをしました。
hoshizouさんは冷蔵庫にビールと冷えたグラスが並んでるタイプでしょーか。

by miyomiyo (2012-05-29 22:01) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

読者になっても構わん方は、ぽちっとな

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。