So-net無料ブログ作成

アフリカ南無三 [育てたものむしったもの日誌(Gardening)]

 

 

ここぢゃ~、たまーに意味深なことを唐突に書いたりしても、取り立てて何の意味も無いんはいつものことです[たらーっ(汗)]

 

 

難しーよーに思われることをたまにゃ~言っとかんといかんかなー的なもんだと思し召しくらさい。

 

 

なんで、深読みしたり、行間を読んだり、読み返したりしても空虚なこと間違い無しです。

 

 

内容が浅はかどころか、いきなしバレバレで見え見えなんがお恥ずかしい限りだったりするです[あせあせ(飛び散る汗)](←おまいに、恥じる気持ちがあったんか?)

 

 

 

 

ちなみに、タイトルは「アフリカナムゾー」ぢゃ~なくって「アフリカナムさん」と読んでくらさい。(聞いてナイ?)

 

 

 

 

どっちにしても意味は不明のまんまで結構です。(笑)

 

 

 

 

とりま、見ちゃってやってくらさい。(汗)

 

 

 

 

 

 

Cyclemen africanum
シクラメン・アフリカナム
原種の趣たっぷしです。

シクラメン・アフリカナム(サクラソウ科 Cyclemen africanum)です。

 

 

 

@北~地における初めての開花になります[NEW](他の花も、そーなんは言うまでもありません。)

 

 

葉っぱが全然無いからって慌てふためく必要は皆無です[手(パー)]

 

 

原種シクラメン的にゃ~花と葉っぱのどっちかでもあれば大丈夫と言えるです。

 

 

状況如何によっても、どちらかが欠落することもあるんでジタバタする必要はありません。

 

 

 

 

画像は[9]月下旬の状態です。

 

 

 

 

アフリカが原生地です。
何かの芽がボコボコです。
葉芽です。キット

見極めるポイントは、[1])花期近くになっても、([2])んでもって花期になっても、([3])んでんで花期が過ぎた頃合いなのにも関わらず、ツボミも葉っぱも無いっつーのが危機的状況と言えるです[ひらめき]

 

 

なら、鉢を開けて、バルブが腐ってないか、はたまた抜け殻になってないかを確認する必要があるやも知れんです[サーチ(調べる)]

 

 

厳しいこと言っちゃえば、花期近くになって鉢を開けなきゃ~いかんっつーのも考えもんと言えるかもです[たらーっ(汗)]

 

 

アフリカナムなら、休眠直後([1][2][1]月頃)か休眠明け直後([7][8]月頃)にキチンと植え替えをして、バルブの健康状態をチェックするんを怠ると、いざっつー時になって慌てふためく状況に陥るのです。

 

 

ちなみに、んなバルブが生のジャガイモとか玉ネギ並みに固けりゃ~健康そのものですケロ、ブヨブヨだったり中空だったりすれば最早土に還るより他ないことを意味します。

 

 

 

 

原種的にゃ~大型サイズの葉っぱです。
まだ開ききってません。
輪郭がプチプチになってます。

なんで、先々を見据えて計画をきちんと立てて行動するんが好ましいんは言うまでもありません[たらーっ(汗)]

 

 

 

 

んな自分はっつーと、、、、セオリー全く無視の行き当たりばったり派なんで、いざっつー時に必ず慌てふためきます。(笑)

 

 

っつーても、気が動転したりはせずに、どっちかっつーと無反応系だと自認してます。(どーゆーこと?)

 

 

つまり、直ぐさま鉢を開けるんぢゃ無く、数ヶ月は放置しちゃうことしばしばです。(余計にダメだろー。)

 

 

 

 

思い立って鉢を開けた時にゃ~腐ったバルブや抜け殻どころか、何も植えて無かったかのよーに既に土に還っちゃってることもしばしばです。

 

 

 

 

日常生活ぢゃ~「~しなければならない。」みたいな考え方は即刻放棄主義者だったりするです。

 

 

 

 

 

 

気を取り直して、前回記事にしたのは何時の話だったんか振り返ってみるです[本]

 

 

2鉢分の花です。

「アフリカン・ビューティー(2010-11-09-m)」

 

 

過去にゃ~同時に何輪も咲いてたんですな~[かわいい]

 

 

[1][1]月上旬と言えば、こっちぢゃ~霜が降り始めた頃かと思われるです。

 

 

なんで、この時期にアフリカナムが戸外で咲いているっつーのはあり得ない状況です。

 

 

何つーても、耐寒性は皆無なんで、@ふちゅー時代とは時期を合わせられんのです。

 

 

 

 

傭兵が自由に伸びちゃってます。
バーズアイ視点です。
耳ぢゃ~ありません。

なんで、@北~地ぢゃ~アップ日現在は室内に滞在中です[家]

 

 

休眠中でもないんで置き場所は日の当たる窓際です[晴れ]

 

 

今んとこ、何とかかんとか細々と葉っぱをぶら下げてるんで、春になって遅霜の心配が無くなるまではひたすら辛抱です。

 

 

それから、お外に出して、、、、ってやってると半年くらいしか直射日光[晴れ]に当てられない計算になるんですケロ、どーすりゃ~えーんでしょー。

 

 

 

 

って、心配してもしゃーないんで、基本は成り行きに任せるのみです[たらーっ(汗)]

 

 

 

 

とってもアフリカンです。
香りはどーだったかな(?_?)
暗闇で葉っぱの輪郭が浮かび上がってます。(って実は真っ昼間ですケロ。)

憶測だけで判断しちゃうと、[9]月上旬になって、寒めの日が出始めたら即刻室内[家]に移動と読んでみたです。

 

 

そーすれば、バルブに生成されつつあった花芽が、順調なまでにツボミに生長してくれる運びと相成って、目出度し目出度しとなると読んでみたのです。

 

 

 

 

って、読みどーりにバシバシ当たってくれるんなら言うことありません。

 

 

 

 

んな上手いこと行くわきゃ~ないんが我が人生です。(んなとこで、おまいの人生を出すな。)

 

 

むしろ、当たらないからこそ楽しみが増す、なんて考え方もあります。(考え様次第って意味か?)

 

 

 

 

っつーても、当たれば当たったで自分って良い読みしてるって密かに自画自賛しちゃうかもです[るんるん](あり得ナイ?)

 

 

 

 

詰まるとこ、結果がどーなろーが、それなりに解釈すればそれなりに先が有ったり無かったりするっつーことでしょーか。

 

 

 

 

っつーても、セオリー無視の行き当たりばったり派ぢゃ~現時点での読みなんぞそもそも何の意味も成さない、っつー突っ込みは無しでお願いするです[たらーっ(汗)]

 

 

 

 

ではでは。

 

 

 

*****

 

 

 


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 4

miyomiyo

マチャさん、ありがとうございます。

by miyomiyo (2012-02-13 20:02) 

miyomiyo

Lobyさん、ありがとうございます。

by miyomiyo (2012-02-13 23:50) 

響

ミヨさん、寒いのが嫌になって
アフリカで悟りでも開くかと思っちゃったよ。

by (2012-02-15 06:25) 

miyomiyo

響さん、ありがとうございます。

シュールなレアリスティックなご都合主義の自分にとって悟りは不要です。
根性は、のっけからエンプティですケロ。

by miyomiyo (2012-02-15 21:19) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

読者になっても構わん方は、ぽちっとな

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。